40代男性と結婚するなら。女性がチェックしているポイントはココ!

2018.01.23

ただ付き合うだけなら、楽しくて、素敵な人がいい。でも、結婚となると、ともに人生を歩んでいくわけだから、見るべきポイントはいろいろある――男女共にそう考える方は少なくないと思います。

そこで今回、大人の男性の中でも「40代男性」を結婚相手として選ぶ場合、女性は何を見ているか、何を決め手にしているのか、アラフォーの方たちを中心に話を聞きました。
性格編、仕事編に分けてご紹介します!

■性格編

・焦らない、余裕がある

「若い人と比べて、大人の余裕があるところでしょうか。以前あるプロジェクトでご一緒した40代男性は、どんなトラブルが起きても動じることなく、全体をきちんと見渡して指示を出したり、自分でも丁寧に動いたりしていて……。人生経験がものを言うんだな、と好きになってしまいそうでした(笑)。大変なことが突然起きても焦らないでいられる“落ち着き力”は、経験を積み、試練を乗り越えてきた、40代男性ならではのものではないでしょうか」
(32歳/コンサル)

つらいことも、大変なことも、楽しいことも……経験値の高さからもたらされる、焦らない対応は40代男性特有のもの。
堂々とふるまう姿を見て、頼りになると感じる女性は少なくありません。


・カッコ悪いところもさらけ出す

「40代くらいの大人になると、“カッコ悪いところ”や“ダサさ”を出せる男性が増えたなと思います。そこは大きな魅力。若いときはダサいところなんて見せられない、みたいな変な思い込みがありませんでしたか? 変に作っていない人間味に安心感をおぼえます。長く一緒にいて疲れないでしょうし、相手のカッコ悪いところも受け入れる器の大きさがあるのかなぁと」

(40歳/出版)

カッコいいとは言えない部分をさらけ出す勇気が40代男性にはあります。人としての軸は定まり、しっかり成熟しているからこそ、むしろカッコ悪さ、ダサさを出すことが良い意味でのギャップに!

・世界に対して優しい

「私が接する40代男性って、視野が広い人が多いです。だから特定の相手だけじゃなく、身の回りの“世界”に対して優しくできるんですよね。駅で困っている人、道で迷っている人にさっと救いの手を差し伸べられる。もちろん若い男性でもそれができる人はいますが、大人になる中で身についていく優しさ、気の付き方でもあるのかなと思います。交際して結婚して、妻にだけ優しい男性よりも、世界に対して優しくできる大人の男性は人として器が大きいですから、長い人生をともに歩みたいなと思う理由のひとつです」
(38歳/サロン経営)

身内にだけ優しくするのではなく、身の回りの人たちに優しく、気を配れる男性――物事を俯瞰的に見る余裕やスキルも、女性たちが40代男性を結婚相手に選びたい理由のひとつと言えそうです。

■仕事編

・仕事にやり甲斐を感じている

「自分の仕事に誇りを持って働いているところ。40代まで社会に出て20年近く、がんばって働いてきた男性は、辛抱強く努力家で、大変なことすらも楽しむ姿勢がありますよね。結婚したら楽しいことだけじゃなくて、ふたりで乗り越えていかないといけないこともたくさんある、と既婚者の先輩たちから聞きますからね」
(31歳/ブライダル)

10代後半〜20代前半で社会に出て20数年。その間、ひたむきに仕事へ取り組んできた40代男性には、仕事のスキルだけではなく、結婚生活を継続する上で欠かせない、コミュニケーションスキルや交渉力なども備えていることは確か。そこは自信を持ってください!

・責任のある仕事に真剣に取り組んでいる

「40代にもなると管理職になったり、規模の大きな仕事を任されたり、重大な責任を伴うことをしている男性が多いです。そこにまっすぐ取り組む様は素敵ですよね。家族を作ってもうまく向き合えそうだし、大変なことがあっても、逃げずに立ち向かえる人だろうな、と思います。仕事の仕方って、生き方が出ると思うんです。極端な話、仕事のやり方を見ていると、その人の素とか実体が見えてくるのかなぁ、とも感じます」
(42歳/起業準備)

20数年、社会に出て働き、今や大きな責任のある仕事を任されるようになった40代男性。その背中には生き様が現れています。
どんな仕事をしてきたか以上に、どう取り組んできたか、任される仕事への責任がより重たくなっていくなかで、どう向き合ってきたかが見えるわけです。
「これが自分の仕事なんだ」と自信を持って向き合い、責任を持って取り組んできたなら、それが女性たちに魅力として映っていることは確かです。

女性たちにとって、結婚相手としての魅力を多数備えた40代男性。
彼女たちが見ているポイントを知って、そこをさり気なくアピールできると良いですね。